忍者ブログ

みくさんぽ。

False Island(通称:偽島)の更新記録とかを書いていく日記。気が向けば普通に日記書いてるかも。
2017
09,25

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
03,11
ここから、本気を出していたのか俺。


俺は、ずっと違和感を感じていた。
いや、気のせいかもしれないけど、これは気になる。
「おい、シスター変なこと聞くけど良いか?」
俺の問いに前を歩くシスターは足を止め、メンドくさそうな表情を浮かべ振り向いた。
「なんだよ、くだらない事だったら無視するからな」
まったく、失礼な奴だ。
やっぱ、こういう所で育ちが出るんだよな。
「悪かったな、それより、なんだよ質問あんだろ?」
ああ、そうだった。
「お前、この島に入ってから、今までできてたことができなくなったり・・・いや、なんて言えば良いんだ。」
えっと、えっと・・・
「そ、そう! 自分の力を無理やり制御されてる。みたいな事感じないか?」
シスターは、呆れた表情を浮かべ俺の質問を無視して遺跡の外に歩を進める。
って、おい、無視すんな。
「・・・あんた、その質問今更過ぎないか?」
今更過ぎる?どういう意味だよ、俺様の問いに特別に答えることを許してやるよ。
「この島は、外の世界で今まで積み上げてきた自分の力・・・いや、能力そのものが制御されてるんだよ」
へぇ、どういう意味だよ。さっぱり、わからん。わかりやすく答えろ。
「いや、だから、そのまんまの意味だっての。詳しくはわかんないけど、たぶん、島には入れば全ての人を同じスタートラインに立たせるためじゃない?」
あー、なるほどな、そういう意味か・・・。
「まったく、ちょっとは気づきなさいよバカだな・・・」
何?
俺がバカ・・・?
Why?
「そのまんまの意味よ・・・つか、疲れてるからちょっと静かにして」
こ、こいつ・・・
「こ、この俺様がバカだとッ!? ま、お前ほどじゃねぇけどな」
「・・・なんか言ったか?」
フフ・・・喰いついた。
「なら、悪魔の証明についてわかるか? ま、わかんないだろうけどなぁ!」
どうせ、わかんないだろ。
フフ・・・自分の無知をの郎が良い・・・ッ!
「ああ、【ある】か【ない】かを調べるのは事実上不可能だから、この説を否定することは出来ない。って奴だろ? そのくらいしってるっつの」
ク・・・
「・・・ほら、合ってるだろ? なんか言えよ」
フフ・・・
「アーッハッハッハッハッハッ! なんだ、その中途半端な!!」
は、腹が痛い・・・っ。こ、コイツ、俺を笑わせて殺すつもりか・・・?
流石のシスターも、恥ずかしかったのが少し顔を赤らめて恨めしそうに睨んでやがる。
「正解は、【ある】【ない】の意見が分かれた場合、【ある】と主張した方が証明しなくてはならない。
 証明責任の有無ってのがあって、調べられないから否定は出来ない、というお前の理論は間違いだよ。ぶぁーっか! アーッハッハッハッハッ!」
お、お腹が・・・ッッ!
シスターはうつむき肩を小刻みに震わせている。
フフ、ショックで泣いてるのか?
ざまぁみろだよ!
しかし、あのシスターがこんな事で泣くはずがなかった。
「わ、私が言ったのは、学問上の意味じゃなくて、一般常識上の意味でバカっていってんだよ、このバカお子様貴族ッ!」
フフ・・・もはや、商社の俺にそんな挑発無意味だ。
あぁ、なんて愉快なんだ・・・やはり、自信満々な奴の出鼻をへし折るのは気持ち良いな・・・。
「ちょっと、なに悦に入ってんだよ! なら、私の問題にも答えろ!」
なんだ、シスターの奴も問題を出すのか?
この天才の俺にバカのシスターがか?
「うるせぇ! なら・・・そうだな・・・。んじゃ、例えば、アンタが道端で倒れてたとしよう」
「俺が倒れるハズないだろ(笑)」
「黙って続き聞け! つか、あんたよく戦闘で倒れてんだろッ!
 アンタが道端で倒れてたとしよう。そこで、あんたは見知らぬ人に助けられた。さぁ、あんたはどう対応する?」
どう対応するって、そんなの決まってるだろ・・・。
「もちろん、俺様が倒れる訳ないが、もし倒れてたとするなら、そんなもの助けて当然だろ?」
完璧だな。
「・・・あぁ、なんか私が悪かったな」
なに!?
負けを認めたぞ!!
フフ・・・アーッハッハッハッハッ!
今日は気分がイイなッ!
「・・・アホくさ」
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13]


« 探索十五日目: HOME : 探索十日目 »
プロフィール
HN:
みく(ノイズ)
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/12/28
職業:
大学生という名の自宅警備員
趣味:
読書 音楽鑑賞(メタル・クラシック・洋楽パンクロック)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]