忍者ブログ

みくさんぽ。

False Island(通称:偽島)の更新記録とかを書いていく日記。気が向けば普通に日記書いてるかも。
2017
09,25

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
04,15

また、更新忘れてた。
んじゃないんだからねっ!


「ハァ・・・」
珍しくため息が漏れる。
空を見上げると中途半端にかけた月が浮かんでいる。
なにやら、今の俺の気分を表してるみたいで思わず苦笑してしまう。
「ねね、さっきから何ため息ついてるの?」
声の方を向くと、何やら興味深そうに俺の瞳を覗き込む金髪の女・・・っていうか、雑種がいた。
「・・・なんでもねぇよ」
「えー、嘘だー」
めんどくさいので適当にはぐらかそうとするが、それでも、しつこく俺に話しかけてくる。
そこら辺に落ちていた枝を焚き火に投げ込む。
焚き火は時折パチっと言う音を上げ火の勢いがましていった。
すると、頭に何かが乗る気配を感じる
「・・・おい、ちび妖精。俺様の絹のように美しい髪にすわんな」
「えー」
頭の上の妖精を掴み下ろす。妖精の顔はニヤニヤと笑っている。
むかつくのでほっぺたをむにーっと引っ張る。
「はひはうへ!!」
何やらわめいているが分からないので、ムニムニと頬をひっぱる。・・・面白い。
「離せアホ貴族!」
頭に衝撃。いつもの、ハリセンとか言う奴で叩かれたようだ。
雑種は俺たちの様子を見て困ったように笑った。
「・・・で、で、どうしたの?」
しつこいな、こいつ・・・。
めんどくさいので、無視しテントへ向かう。
「たぶん、コイツ寂しいのよ」
が、何やらクスクス笑いながら妖精が雑種に耳打ちをする。
寂しい?
この俺が?
ホワイッッ?
「ほらほら、怒った怒った」
妖精の笑い顔がむかつく。
「ああー、ルフィナがいないから寂しいんだー」
続いて雑種はのんきにこんな事をいってる。
正直、寂しいことはない。
むしろ、清々している。これは、本当だ。
「チェスはねー、お姉ちゃんが居なくなって寂しいのよキキ」
なんで、あいつが姉なんだ・・・。
「つか、うるせー!! 別に寂しくねえよッ! あほ妖精。勝手に決めつけて話すんじゃねぇッ!」
思わずムキになる。が、その様子が面白いのか妖精は俺の近くまで飛んできてニヤニヤ笑いながら言った。
「へぇー? ふぅーん? じゃぁ、なんでよー?」
ほ、本当にむかつく奴だなコイツ・・・。
クソッ!
「ああああ、もうホントめんどくせぇ!!」
これは、もう話さないかぎりずっと、いわれそうなので、乱暴に先程いた場所に座り込んだ。
そして、ミルクを一本取り出し一気に飲み干す。
ふぅ・・・ミルク、マジでうめぇ・・・。
って、違う違う。
「あーもう・・・あれなんだよ。寂しい? それは、本当に無い。これは、神に誓ってやろう」
雑種と妖精は声を揃え「えー」と言い疑ってる。
ハァ・・・なんで、俺様が他人に気を使わなくちゃいけねぇんだよ・・・。
「じゃあ、なんでなんで?」
雑種は興味を更にまし、俺の隣に座り瞳をのぞきこんでくる。
鬱陶しいので、顔を手で押す。
「ムギュッ」
何やら変な声が出してやがるが無視だ無視。
「・・・まぁ、あれなんだよ。なんかよ、シスターの奴最近様子おかしかったから・・・気になってんだよ」
「気になる・・・ねぇ?」
また、妖精がニヤニヤしている。
「自分の家来の様子がおかしかったら気にかけてやるのが筋ってもんだろ!」
その言葉が意外だったのか雑種は目をまん丸に見開き口をぽかんと広げている。
「へー・・・、他人興味ないくせに家来(?)には気にかけてあげるんだ?」
は?
そんなもん、当然だろ。
「・・・なんだ、つまんなーい」
妖精は俺の答えに興味がなくなったのか、ふらふらと自分のテントに戻っていった。
「・・・行っちゃった」
なんなんだ、あいつは・・・ほんと、耳年増だな。さすが年増。
「うるせー!!」
あー、キャンキャンうるさいうるさい。
「んー・・・ま、元気だしなよチェス。きっと、なるようになるよ!」
なるようになる・・・ねぇ?
ほんと、こいつ脳天気だな。呆れるが、少し羨ましいと感じてしまう。
「そうだな・・・そうだなッ!」
立ち上がり、短剣を月に向け宣言する。
「そうさ・・・なんとかなるッ! 俺様はこれまで通り威風堂々勇往邁進ッ! 小さい事なんざ、気にしねぇッ!
俺様は自分の正しいと思う道を突き進むッ! なぜなら、俺様は神に寵愛された天才だからなッ!
フフ・・・
アーッハッハッハッハッハッ!」

こうして、今夜も俺様の美しい笑い声が木霊するのであった。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

[33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23]


« 探索二十四日目: HOME : 探索二十二日目 »
プロフィール
HN:
みく(ノイズ)
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/12/28
職業:
大学生という名の自宅警備員
趣味:
読書 音楽鑑賞(メタル・クラシック・洋楽パンクロック)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]